Sponsored Link

2007年04月11日

チャレンジランドとチャレンジ4年生

チャレンジ4年生(ベネッセ進研ゼミ小学講座)を小学4年生の息子が受講しています。
進研ゼミ小学4年生に「チャレンジランド」というホームーページがあると書いてあったので、
さっそくのぞいてみました。

進研ゼミチャレンジネットの「チャレンジランド」は、
チャレンジ1年生〜チャレンジ6年生までが載っていました。

進研ゼミ中学講座や進研ゼミ高校講座は、
また別なんですね。


ベネッセ進研ゼミのチャレンジ4年生「チャレンジランド」は、
4月から小学4年生の新学期が始まるということで、
3月後半には、
チャンレンジネットが新しくなっていました。


公立小学校で息子はパソコンの授業があり、
インターネットに触れているようです。

そのため進研ゼミ小学講座でも、
小学生でも遊べるインターネット版チャレンジ4年生のホームページを作ったのでしょう。


でも、ママと子供で、
インターネットの利用時間や利用方法については、
ルールを決めたほうがいいですよね。

ベネッセ進研ゼミ小学講座チャレンジランドを見せていたつもりで、
子どもがいつの間にか、違うホームページを見たりしていたら・・・!


なお、進研ゼミチャンレンジネットでは、
「小学生クイズバトル!」は1日5回までしかできないように、
設定してあるそうです。
安心ですね。



進研ゼミ小学講座で、
私立中学受験や難関私立中学受験、
また中高一貫教育校の受験を考えている方も多いでしょう。

たとえ中学受験をしなくても、
今から中学準備に備えたり、
塾に行かせる代わりに進研ゼミ小学講座で勉強をおぎなったり、
サッカーをしているから学習塾ではなく、
チャレンジ四年生をやらせていたり・・・。


進研ゼミ赤ペン先生への提出問題や、
チャレンジ3年生の3年生のまとめ「実力診断テスト」なども、
ドンドンやる気にさせて提出させましょう。


進研ゼミ赤ペン先生から、丸付けした答えがもどってくるのは、
子どもにとっても楽しみです。

また進研ゼミ赤ペン先生からシールがとどいて、
努力賞の商品をもらうのも、
子どもはとっても楽しみにしています。


チャレンジ4年生(ベネッセ進研ゼミ小学講座)の教材と、
チャレンジランドのチャレンジネットの両方を活用し、
子どもが楽しく学べるよう、応援していきたいですね!


「チャレンジ4年生・ベネッセ進研ゼミ小学講座」の上にもどる

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。